R E P A I R


ハーレー特に旧車は不調が多くて当たり前の風潮がありますが、修理することは可能です。
車両の各年式ごとの正しい知識と、正確な計測、技術があれば、
どんな車両でも必ず調子よく走れるようになります。

(事故による車両の粉砕などは修理できない場合あります。)

 調子が悪い場合は大体以下のいづれかが原因です。
 @消耗品の摩耗
 A不適合のパーツが組み込まれている場合
 B組付け不良
 
 ハーレー、特にEVO以前の車両は組付ける職人により性能の良しあしが決まってしまうところがありました。 
 多くのハーレーを修理してきて、組付け不良のための不調は最も多く見られます。
 新車の状態から良くなかったのではないかと思われることも多々あります。
 ハーレーは様々な年式で独特な症状がありますので、専門的な知識が必要になりますが、
 以前はそうした情報が日本ではなかなか得ることができなかったことも、組付け不良の原因のひとつに感じます。

 ヘイズモーターサイクルでは、ほぼすべての修理を当社で行っております。
 当社では、本国USAで発行された多数の確かな資料に基づいて作業を行っています。
 また、単純に元の状態、当時の新車の状態に戻すのではなく、
 車種や年式等のそれぞれのウィークポイントを改善して、
 より耐久性のある車両に仕上げていくことを目指しています。

 それぞれの作業内容・工賃はこちら

       
 Engine Transmisson  PrimaryDrive,Clutch  Chassis,Wheels
       
 Electric Service  Cabrator  車検点検サービス  Others


予約・お問合せはこちら
神奈川県 相模原市 TEL・FAX 042-713-3125
AM11:00-PM5:00 木曜定休(ご予約の方はPM7時まで

HEYS

MOTORCYCLES

ENGINE REBULD
REPAIR
PERFORMANCE
PARTS
COMPANY CONTACT GALLERY BIKES

Harley-Davidson repair shop

Copyright(C) 2013 All Rights Reserved